ミュゼのVライン脱毛!紙パンツはどんな感じ?使う紙パンツ事情

美容脱毛サロン ミュゼプラチナムは、全身脱毛はしなくていいから、VIO(アンダーヘア脱毛)だけしたい!という方には、とてもお得で、さらにVIOの毛質改善ができるんです!

ミュゼでは、VIO脱毛に特化した「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」があるほか、自由に脱毛箇所を組み合わせられるフリーセレクト美容脱毛コースでVIOを選ぶことができます。

おすすめコース 施術箇所 回数 価格
MUSEE PLATINUM ロゴ
『ハイジニーナ7VIO脱毛コース』
7ヶ所
(トライアングル上、下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン)
6回 54,000円(税

超有名脱毛サロンであるミュゼのコースですが全国に約180店舗あるので通いやすさもお墨付きです。

ただ、通う前にVラインってどうやって脱毛するの?

紙パンツをはくんだよね?と気になっていたり恥ずかしいと感じていませんか?

そこで、ミュゼプラチナムのvライン脱毛の紙パンツについて実際に通っていた管理人が、ご紹介をしたいと思います。

ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

ミュゼでは紙パンツが履けるから安心!紺色のパンツが用意される

ミュゼプラチナムのvライン脱毛の紙パンツについて実際に通っていた管理人が、ご紹介します。

ミュゼでは、店内の撮影が禁止されています。

ですので、こちらの画像のイラストがイメージになります!

ミュゼでは、画像のように、Vライン脱毛の際には、紺色のヒモパンツで、 一応大事な部分は隠れるようになっているパンツを渡されることになります!

Vラインの脱毛のときは、 小さいほうを前に履いてください、と言われるようになっていて向きが決まっています。

サロンで更衣室に案内されて、着替えをする

サロンに着くと、まずはVライン脱毛の場合、すぐに更衣室へ案内されます。

そこで、ガウンと紙パンツに着替えます。

ガウンは前開きタイプで肩ひもがないものなのですが、ボタンでパチパチと留めるタイプになっています。

下着ですが、紙パンツを渡されるのですが、こちらは、小さく丸めて袋に入れてあります。

そして履き方も壁に書かれていますので、すぐに分かります。

親切ですしエステやマッサージなどに通ったことがある人なら、すぐに分かると思います。

細いほうが前になっていて、プレートを渡される

このミュゼのパンツについては、細い方が前です。

はみ出てしまうのですが、このVラインからはみ出さないように、自己処理が必要なんですね。

着替えが終わったら、最初に言われた施術の部屋へ移動をすることになります。

そして、ガウンのボタンを外し、自己処理の時に渡されるプレートをあててペンで線を引かれます。

そして、その線の外側をちゃんと自己処理できているか確認してくれることになります。

少し残っていたとしても、沿ってもらうことができて、そして施術しない部分は、テープで押さえておきます。

その後施術をする

施術では、光脱毛なので、ミュゼでは施術で光を当てていきます。

輪ゴムを当てたような感じで、少しパチパチしますが、冷やしながら行うので、全く痛くないという声も多いです。

Vラインは狭いのであっという間に終わるということです!

脱毛個所に剃り残しがないかチェックして、肌荒れしている箇所やホクロ、剃り残しの部分にマークをつけ、一度汚れをふきとったあとにジェルを塗り、そして、お手入れ(脱毛マシンで光をあてる)をして、そのあと保湿用のジェルを塗る、という感じで進めていきます。

ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

ハイジニーナ7 VIO脱毛お手入れの流れ

お手入れ前の準備ですが、ミュゼのVIO脱毛の場合には契約をしたときに、「Vラインプレート」と説明書を渡してもらえます。

こちらを参考に、脱毛の前日または当日、お手入れ箇所(Vライン・Iライン)の毛を「希望の形」に処理しておく必要があります。(例:逆三角形、細め逆三角形、I型、逆タマゴ型、全処理、スクエア型)

このように、ミュゼのハイジニーナ7なら、毛を全部なくす以外に、形を整えることも可能です!

前の部分以外は全部処理して、残す部分も境目が不自然にならないようにしたい、などの要望もOKで自然に仕上がります。

ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

ミュゼのVライン脱毛は紙パンツがあるので、全く恥ずかしくない!

ミュゼのVライン脱毛は、紙パンツがありますし、丸出しということはありません!

デリケートゾーンのお手入れをする時は、紙ショーツを履いた状態で行なっていきます。

そして、施術をするときには、紙パンツを履いていますので、基本的には左右を順番にお手入れしますが、その際、ショーツを少しだけずらすなどして、処理する部分だけが見えている状態にします。

お客様の「恥ずかしい」気持ちを少しでも軽くできるよう、様々な工夫をしてくれていますので、全く恥ずかしくありません。

実際にミュゼでVIO脱毛をした人の口コミ

生理の時は本当に脱毛してよかったと感じています。見た目ももちろんありますが、生理中に清潔感を保てるメリットはもっと押し出していいと思います!

足のカミソリ負けがひどくて困っていたけど気にならなくなった。VIO脱毛は全く興味がなかったけど、やってみたら快適だしキレイ。

VIO脱毛も自分ではなかなか処理できないが、プロのお手入れで安心だし、彼にもキレイだと褒められて最初は恥ずかしかったけどVIO脱毛してよかったなと思いました。

まとめ

ミュゼはVライン脱毛が人気ですが、採用している「S.S.C.方式」の美容脱毛は、お肌のことを考えた痛みの少ない脱毛方法。そして、デリケートゾーンも紙パンツが採用されていて、恥ずかしくありません。

そして痛みについても一瞬軽い痛みを感じる程度。痛みを感じやすいデリケートゾーンこそ、なるべく刺激の少ない脱毛方法がおススメです。

一度に300本のムダ毛を処理することが可能ですので、時間も少しなのが嬉しいですね。

お手入れの当日については、服装はどんなものでもいいですし、専用のガウンと紙のショーツに着替えてお手入れスタートです。

この機会にぜひVIO脱毛で、毛質を改善、またはデリケートゾーンをすっきりさせませんか?

ミュゼプラチナムの無料カウンセリングを受ける!

IOの毛質改善にミュゼプラチナムがおすすめ!

ミュゼでは、VIO脱毛に特化した「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」が特におすすめです!

おすすめコース 施術箇所 回数 価格
MUSEE PLATINUM ロゴ
『ハイジニーナ7VIO脱毛コース』
7ヶ所
(トライアングル上、下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン)
6回 54,000円(税

なんと、VIO脱毛だけしたいという場合は、料金が安くて大手で安心感もあるということで、ミュゼプラチナムがイチオシです!

ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら